【田中山】絶景と芋虫

朝8時、まごころ市場で仕事をしていた僕に農家さんが言いました。

 

「今日、大根の間引きをしてるよ」

 

伊豆の国市田中山は、スイカと大根の名産地。

これはぜひ見に行かねば。

*本文後半に芋虫の写真があるので、苦手な方はお気をつけ下さい。

 

 

 

田中山、はその字の如く山なんですね。

それはそれは絶景なんです。

 

 

絶景を見ながら山道をぐんぐん進みます。

 

 

「公民館の前の道をまっすぐ下って右側の畑だから」

 

 

 

という尋常じゃないざっくり感のある情報を元に。

 

 

 

すると、ありました。

 

 

これ、びっしり、全部大根。

 

 

 

びっしり。

 

 

 

 

確かに、大根の葉っぱだ。

 

種は3つ蒔くそうなんです。

全部が全部芽が出るわけではないですから、保険で。

 

で、複数芽が出たらそれらを抜いて1つだけ残す。これが間引きだそうです。間引き。

 

 

 

よし、千田くん抜いて良いよ。

 

 

 

どれを抜けば良いんですか??

 

 

 

どれでもいいよ。

 

 

 

ドレデモッテ……

 

 

アン

 

 

 

 

 

ドゥ

 

 

 

 

 

 

 

 

トォロワ

 

先っぽに小さな大根があるのが分かりますね。

 

 

 

人生初の間引き、達成!!!!

 

 

 

せっかくだから他の畑も見て行くかい?

 

 

 

 

Yes!

 

 

 

 

竹林が繁る道を抜けるとそこは

 

 

 

 

 

 

 

 

絶景でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらにも大根の畑。

 

実は田中山、普通の大根と漬け物用の「漬け物大根」が有名。

もちろん「漬け物」も有名。

 

 

 

 

冬になると、大量の大根がこれに干されます。

季節になったらまた来ねば。

 

 

 

他にも、ブロッコリーに

 

 

まだ成長中。

 

 

 

地這いキュウリ。

 

 

 

 

 

 

千田君水菜好きだったよね。持って行きな。

 

 

 

 

どこにあるのかな??

 

 

 

 

 

 

 

あ、あった。

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございます。

 

葉物は、本当に鮮度が命ですね。こっちに来て如実に感じています。

やっぱり野菜は地場に限る!!

 

 

 

 

 

 

 

さて、私の妻はとても芋虫が好きで、芋虫だけが載っている本を持っているくらいなんです。

一方僕は虫は全く分かりません。全く。

 

 

で、畑を見ていると芋虫を発見しました。

 

消毒を極力控えて栽培をしているので、虫もいるんですね。

むしろ、虫が食べるくらいおいしい野菜、ということですね。

 

 

で、かっこいい芋虫を見つけた僕は、妻に教えてあげようと写真を撮ったのです。

とってもかっこいいので、これは珍しいだろうと。

 

 

 

 

 

 

この写真を撮った僕は、勇んで妻の職場に行って妻と妻の同僚に見せたのです。

 

 

 

どうだ!かっこいいでしょ!珍しいでしょ!!!

 

 

 

妻、同僚1,2(ともに天城出身)

よく見る、普通の芋虫だね!

 

 

 

なるほどなるほど。

 

初体験だらけ、勉強しなきゃいけないことだらけのエキサイティングな日々ですね。

 

イズクラシ、楽しいですよ。

 

イモムシハンドブック

新品価格
¥1,512から
(2017/10/18 21:53時点)

イモムシハンドブック 2

新品価格
¥1,512から
(2017/10/18 21:50時点)

 

 

One Reply to “【田中山】絶景と芋虫”

  1. […] 伊豆ではまたベクトルが違い、みかんの枝をもらったり、かっこいい芋虫に出会ったり、癒しの滝を見たり、芋を掘って栗を拾ったり。 […]

コメントを残す