【伊豆の国】愛犬や小さな子どもを連れてのんびり川下り!アドベンチャーサポートさんの「狩野川ラフト」が面白い!

ちだの娘は、4歳です。

4歳ともなると、一人で歩けて自分の意見も言葉で表現できるようになります。

自然と親も有意義な体験をさせてあげたいなと思うようになります。

伊豆の国市に引っ越してきて約2年

そう言えば、珍しい富士山に向かって流れる川、狩野川で遊んだことがないことに気づきました。

狩野川の川下りとかいいよなぁ

でも、4歳だとまだできないよなぁ

あ、

あった
 

 
3歳からできる!!

 
主催は、以前ラペリングツアーでお世話になった伊豆市のアドベンチャーサポートさん!


 
と言うことで、今回もありがたいことに図々しくも狩野川ラフトのモニターツアーに参加させていただいたのでした。
 

狩野川ラフトとは

ラフトはいかだ、やゴムボートという意味があります。

ラフティング、なんていう言葉もありますね。

ラフティング……??

これかっ!?

狩野川にこんなアドベンチャー??
 
4歳児落ちちゃう!?
 
いやいや、安心してください。
 
狩野川ラフトはこう言うのじゃありません。

のんびりゆったり超安全なアクティビティですよ。
 

狩野川ラフトの特徴

狩野川ラフトの特徴はずばりこの2つです。

  • 愛犬や子どもOK
  • ゆっくりのんびり

 

愛犬や子どももOK

狩野川ラフトは野外アクティビティを楽しめる元気な大人!だけのものではありません。

30kg以下の愛犬も楽しめます。

 
3歳以上の子ども(ライフジャケットが着れられること)も楽しめます。

 
野外アクティビティで3歳の子どもから楽しめるものってありますでしょうか?

いや

ない!

と思う。

ボートに乗れる、それだけでも子どもにとっては一大イベント。

なのに、

犬がいたり

目の前に富士山があったり(この日は見えず)

よそじゃできない体験感がハンパなくないですか?
 

ゆっくりのんびり楽しめる


ラフト

川下り

の言葉のイメージに反して、船はゆるやかに進みます。

ボート上では、鳥の声が聞こえ、魚の泳ぐ姿を見ることができます。

大事なことなので、もう一度言います。

狩野川ラフトは野外アクティビティを楽しめる元気な大人!だけのものではありません。

今回のツアーにはいらっしゃいませんでしたが

  • ご高齢の方
  • 障害をお持ちの方

こういった方々も(ライフジャケットを着ることができれば)楽しむことができると思います。

伊豆の国にこんなにもユニバーサルな野外アクティビティがあったでしょうか。

いや、ない!

と思う。
 

実際に狩野川ラフトに参加してみた!

ここからは言葉は不要です。

1日の流れに沿って、写真を見てみましょう。
 

集合から開始まで


 
集合場所は川の駅「伊豆ゲートウェイ函南」です。

伊豆縦貫道を降りてすぐなので、果てしなくアクセスがいいですね。

ここに集合して、ここで解散します。

なので、車はここに止めてOK
 
集合したら、アドベンチャーサポートさんの車でスタート地点へ向かいます。

 
スタート地点は伊豆の国市の狩野川さくら公園です。

集合地点から車で20分ほどでしょうか。

 
狩野川さくら公園に到着すると、陸上でボートにのって簡単な講習を10分ほど受けます。

 

 
ここから、旅路が始まります。
 

ラフティング開始から解散まで

最初に一言。

のんびりしつつも、楽しいんです、これが

ボートは、川面をゆったりと進みます。

 
上から見ているのとはまた違った川の様子が感じられます。

異世界感、すらあります。

 
どのくらいゆったり進むかと言うと、4歳のムスメがこのような写真を撮れるくらいには余裕があります。

 
どこまで続くんだろう、という気にさせるのが川の魅力でしょうか。
正面に富士山写ってたらもう完璧でしたね。

 
40分ほど行くと、浅瀬で休憩です。
わんちゃんたちはテンションマックスですね。

 
浅瀬には小さな魚や虫が。こういうことも楽しめちゃいます。

 
道中、スタッフの掛け声に合わせてオールを漕ぐことも。

まぁ、基本漕がなくてもいいんですけどね。
 
思う存分写真を撮ってください。

この日は、スタートから休憩時間を含めて1時間半ほどでゴールでした。

 
いやー、楽しかった。

狩野川ラフトをより楽しむために気をつけておくべきこと

最後に、狩野川ラフトをより楽しむために気をつけておくべきことをまとめます。
 

足元は絶対に濡れる

足元は、100%濡れます。

それは、ボートが急流下りにも対応できるものになっていて、船底に水がたまらないように穴が空いているからです。

なので、くるぶしまでは100%濡れます

それを考慮して、履くものを選びましょう。
 

道中にトイレはない

道中にトイレはありません

集合場所の川の駅、またはスタート場所の狩野川さくら公園で必ずトイレに行っておきましょう
 

川の駅にシャワーがある

なんと、川の駅(ゴール地点)にはシャワーがあります。

着替える前にシャワー浴びたい、と言う方はぜひご利用ください。
 

帰りは函南ゲートウェイでお買い物ができる

ツアーが終わったら、函南ゲートウェイでお買い物ができます。

が、せっかくここまできたので伊豆長岡まで足を伸ばして温泉に入るというのはいかがでしょうか。

せっかくなので。

ね!

日帰り温泉もたくさんありますよ!
 

【伊豆の国】愛犬や小さな子どもを連れてのんびり川下り!アドベンチャーサポートさんの「狩野川ラフト」が面白い!:まとめ

アドベンチャーサポートさんが主催する狩野川ラフトは、
子どもからお年寄りまで!
さらには愛犬まで!
一緒に楽しめる、ユニバーサルなアクティビティでした。

個人的には、川面から見る景色に異世界感を感じざるを得ませんでした。

ムスメも、とっても楽しかったようです。

いやいや、もっとハードにスリルを味わいたいぜ!と言う方は、同じくアドベンチャーサポートさんが主催しているキャニオニングに参加されてはいかがでしょうか。
生身の体で急流を下る??
何を言ってるんでしょうかね。
よくわかりませんね。
 
違うのよ!
山なのよ!

と言う方は、同じくアドベンチャーサポートさんが主催しているラペリングもあります。
崖をロープで降りる??
何を言ってるんでしょうかね。
よくわかりませんね。
こちらは、ちだがモニターツアーに参加しています。


 
いやいや、海で子どもと遊びたいのよね!

と言う方には伊豆海遊びLaboさんの磯遊びがオススメです。

伊豆には楽しいアクティビティがいっぱい!
伊豆の国へぜひどうぞ。

コメントを残す