【移住】イズデコモリ

イズクラシ、楽しんでます。千田です。

10月後半は、なんとまさかの2週連続台風。大雨は土を流し、強風は実を傷つけるので作物にとって台風は強敵中の強敵です。

が、我々にとってもやはり台風は強敵でした。

 

 

台風の上陸が見込まれていたのは日曜日~月曜日の朝にかけて。

それでは、日曜日に全く作物が収穫できない=市場に入荷が無いということで日曜日時点でまごころ市場は臨時休業が決まりました。

そして、月曜日。

早朝に、ムスメが通う保育園からメールが。

「台風が来てるから保育園はお休みだよ」

なるほど。

しかし外はカンカン晴れ。かなりのカンカン晴れ。

伊豆箱根鉄道も止まることなく、元気に運行中。ということで、妻は仕事へ。

今日はパパと2人きりだね!なんてムスメと話していると妻からメールが。

「友人が保育園に送っていったらお休みに気づいて愕然としているから、助けてあげて欲しい」

この友人、は同じ伊豆の国市の地域おこし協力隊員でもある井上さん。

僕の仕事場は休みだけど、井上さんは役所が仕事場なので元気に営業中。

困った時はお互い様。

ということで、午後から井上さんのお子さんも合流。

何をして遊ぼうか。

2歳児が2人は、家ではもたない。

こっちの公園は広すぎて、2人がバラバラに遊ぶと大変だ。

そうだ!

ドットツリーだ!!

 

ということで、またもやお邪魔してしまいます。

芝生で走り回ってくれー

と、そこには天城に家のある、ドットツリーを運営しているNPO法人サプライズの職員さん、の子どもが。

何やら伊豆市も小学校が休校になったようだ。

子どもが三人。

天気は快晴。

そうだ、農家さんのところに行ってみよう!

今朝、古屋さんから

「今日そば刈りをするよ。」

という連絡をもらっていたから、ちょうどいい。

もはや親戚の家感覚だ。申し訳ない。

子どもを3人乗せて、浮橋へ。

 

刈られたソバ

 

 

 

そばの実

 

 

 

 

ちょうどそばをほぼ刈り終わって一休みをしていたところに、子どもたち3人が突進。

「食べるかー」

といただいた採りたてトマトは、子どもたちの何よりのおやつ。

 

かぶりつくかぶりつく。

 

これ、なぁに?

という子どもたちの問いかけに優しく答えてくださる古屋さんを見て、食育の原点を見ます。

 

トマトをかじりながら畑を歩くその姿は、まるでGメン75。

 

でーででれでーれーでーででっででー

 

 

 

「みかんも食べなー」

 

 

 

 

 

 

る!

 

 

!!

 

 

 

 

イズノクニ、の山の上。

水も野菜も米もうまいけど、一番の魅力は人の優しさ。

そして子どもたちが土の上で、自然の中でのびのび暮らしている姿を見るのが何よりの幸せです。

移住してよかった。

けど、3人の子守りはしばらくいいや。この日は、ムスメより、早く眠りにつきました。

 

 

 

■山あいの農家さんのお野菜を買うには?

まごころ市場へどうぞ。

大仁まごころ市場(おおひとまごころいちば)

住 所:伊豆の国市田原野440-4

T E L :0558-75-4580

営業時間:9:00 – 16:00

定休日:毎月第一、第三木曜日

 

■イズノクニが遠すぎる人は?

三島にある伊豆・村の駅
という選択肢もあります。

イズノクニ、以外の伊豆半島にまつわる特産品やもちろんお野菜も売っているので便利。


 

 

 

■ドットツリーってなに?

NPOサプライズが行っているプロジェクトです。詳細はこちらをご覧下さい。

 

コメントを残す