伊豆市のそばだったらここ!「究極のそば」がすごい【地元民オススメ】

伊豆市に「究極のそば」を出す店があるんです。
普通は思うんです。

ネタか

と。

でも違うんです。

ガチで遠出する価値ありのそばなんです。

伊豆市の「究極のそば」の基本情報

まずは基本情報を確認しましょう。

 

■住所
伊豆市下船原446-1

 

■電話番号
090-4239-9786

 

■営業時間
11:00-売り切れ次第終了
*13時を過ぎると危ないかも。

 

■定休日
水曜日

 

週末は行列もできるので早めに行くのが吉です。

 

伊豆市の究極のそばを食べてみた

実際に行ってみると、その外観と味のギャップが大きすぎてびっくり感ハンパないです。
そして、これは本当に究極のそばかもしれないです。

究極のそばを求めて山道を走っていると、急にコンテナが現れます。

ここが、究極のそばを出すそばやさんです。

大きな看板「究極のそば」と書いてあるその下に交通安全とあるのが面白いですね。
この看板見たら急ブレーキ踏みそうになりますもの。

究極のそば!?まじかよ!!こんな山奥に!?

って。

なので、慌てず店内に入りましょう。
非常に感じのいいご夫婦がお迎えしてくれます。

メニューはシンプル。

おおもりそばにちょこっと天ぷらをチョイスしてしばし待ちます。

すると、奥様からゴマが入った小さなすり鉢をいただきます。

「つけ汁に入れてもいいし、そば湯に入れても美味しいですよ」

とのことだったので、これはそば湯まで取っておくことに。

 

まずはちょこっと天ぷらが。

揚げたてアツアツです。
当たり前かもしれませんが、

揚げたてアツアツ

です。

エビと、紅ショウガが入ったかき揚げの2つ。

エビは衣が薄く、プチンとした歯ごたえが残る絶妙な揚げ加減。
かき揚げは、紅ショウガの新しい食べ方とその美味しさに気づかされる逸品。クッソうまい。

とにかく、どちらもクッソうまいです。

そしておそば

見た瞬間わかるやつ来ましたね。
見た瞬間わかるやつ。

絶対うまい。

細めでコキコキプッツンとした歯ごたえで、そばのいい香りが鼻に抜けます。
ドーパミン出まくりです。

誇張なく、2分で食べ終わりました。
あと3枚は食べられる。
名残しかないです。

でもしょうがない。
まだあります。

そば湯。

ゴマの出番。

さすがに見た目がきれいではないので写真は割愛しますが、こちらも非常に美味。
そば湯をこんなに美味しくいただけたのは初めてだというくらい美味。

これは本当に究極のそばかもしれない。
そう思ってしまうくらいの食後の満足感でした。

■店名
「究極のそば」そばや

■住所
伊豆市下船原446-1

 

■電話番号
090-4239-9786

 

■営業時間
11:00-売り切れ次第終了
*13時を過ぎると危ないかも。

 

■定休日
水曜日

 

ここから5分のところにある週に1回木曜日にしか営業しない幻の激ウマパン屋さんもどうぞ。

One Reply to “伊豆市のそばだったらここ!「究極のそば」がすごい【地元民オススメ】”

  1. […] fineさんから5分のところにある究極のそばも行く価値あり! 伊豆市のそばだったらここ!「究極のそば」がすごい【地元民オススメ】 […]

コメントを残す