千田一徳について

静岡県伊豆の国市地域おこし協力隊です。

2017年7月から活動をしています。

妻と3歳になるムスメの3人で東京から移住してきました。

移住前には2年ほどワークスアプリケーションズという会社でITコンサルタントをしていました。

中山間地域の支援がメイン業務です。
 

無一文の繰り返し

東京の大学卒業後、住商リース株式会社に勤めました。
 
よーし、このまま勤め上げれば40前には年収1,000万円だ!!!
 
でも、自分の中の違和感に気づいてしまうんです。

なんか違う
 
何かがわからないまま、2年半でまさかの退職。
 
以降、大好きなラーメン二郎でバイトをたまにするものの基本ニート。

相当あった貯金もあれよあれよと底をつきかけます。

というかほぼ無一文
 
一念発起で青年海外協力隊としてアフリカはウガンダへ。
 
農家さんの支援を草の根で行い、帰国。
 
そこでまさかの自転車日本一周へ。
 
自転車日本一周中、テント生活をしていました。

しかしながら、いくらテント生活をしていても日本一周でお金がかかるんですよね。

青年海外協力隊で貯まったお金もすっからかん。

再び、無一文になります。
 
僕の人生は常に無一文との隣合せです。
 

伊豆の国市地域おこし協力隊へ

その後、実家が仙台ということもあり1年間東日本大震災の復興支援に携わりました。
 
結婚を機に「これからはITリテラシーを高めなければ!」とITコンサルタントに気合いで転職。
 
しかし、激務。
 
家族全員で、改めて家族のあり方を話し合い、伊豆の国市地域おこし協力隊への道を選びました。
 
伊豆の暮らしのリアルを知ってほしい、そんな思いからこのブログを書いています。