伊豆長岡のお土産に新しい選択「伊豆の新鮮な野菜」が買える地元民オススメの直売所3店

伊豆長岡温泉に泊まって、気になるのは「お土産」ですよね。
温泉まんじゅうや地酒もいいですが、少し変わったものも欲しいところ。

そんな時は「伊豆の新鮮なお野菜」「しいたけ」などの名産物の「加工品」はいかがでしょうか。

伊豆の野菜って本当に美味しいんです。僕が伊豆に移住してから一番びっくりしたのは海でも山でも川でもなく、野菜の美味しさですから。

今回は伊豆に移住して農業支援をしている僕がオススメする美味しい野菜や名産物の加工品を買えるお店を3つ選んでみました。

どこも地元の方に大人気のところです。地元民が行くんだから、安くて美味しいが揃ってるというわけですね。
 

大仁まごころ市場

まずは伊豆の国市の山の上にある大仁まごころ市場さんです。

「山で育った野菜は美味しい」とよく言われます。昼夜の気温差が影響しているらしいのですが、実際、段違いに美味しいです。

まごころ市場さんでは近隣の山あいに住む農家さんたちが朝に野菜を出荷しに来ます。

なので鮮度は抜群、山で育っているから味も抜群、というわけなんですね。

野菜だけではなくしいたけなど伊豆の名産物の加工品、地元の木材などを使ったまな板や工芸品も揃っていますのでお土産にはもってこいですね。

ただ、あまりの人気で開店してから2時間ほどでかなりの商品がなくなってしまうので要注意です。

ホテルをチェックアウトしたらすぐに行くのが無難ですね。

山の中に入っていくので、「伊豆の田舎感を感じたい」という方にはオススメです。
 

大仁まごころ市場さんの情報

■HPなど
http://magokoroi.jp

■営業時間
午前9時~午後4時まで

■定休日
毎月第一、第三木曜日

■住所
伊豆の国市田原野440-4

■行き方
伊豆長岡温泉から大仁方面へ。県道19号線で伊東方面へ。
伊豆長岡温泉からの所要時間約20分。


 

JA韮山グリーンプラザ

続いてはJA韮山グリーンプラザさんです。
伊豆の国市の「韮山地域」周辺の農家さんたちが出荷している直売所です。
こちらも地元の方に大人気。
周囲には江川邸などの観光スポットもあるので、観光がてら寄ってみるのもいいかもしれませんね。
 

JA韮山グリーンプラザさんの情報

■HPなど
>>JA韮山グリーンプラザさんのHPへ<<

■営業時間
午前9時~午後5時まで(冬時間)
午前9時~午後6時まで(夏時間)

■定休日
年中無休(正月・決算時は除く)

■住所
伊豆の国市韮山山木54-3

■行き方
伊豆長岡温泉から韮山方面へ。
伊豆長岡温泉からの所要時間約15分。


 

三島村の駅

最後は三島村の駅さんです。

こちらはかなりの規模。直売所、というよりは一大観光、お土産購入スポットです。

静岡の新鮮なマグロを使ったマグロ専門店、沼津の新鮮なお魚が買える鮮魚店、伊豆の名産しいたけを使ったしいたけバーガーが食べられるお店、新鮮たまごを使ったたまご料理専門店と多種多様なんです。

が、新鮮なお野菜の販売にも力を入れていて、周辺の農家さんがお野菜をたくさん持って来ます。

伊豆半島の物は相当数がここで買えるので、お土産購入の最後の砦として君臨していると言っても過言ではありません。

「地域の直売所」感はありませんが、その分なんでも揃う万能選手ですね。
 

三島村の駅さんの情報

■HPなど
http://www.muranoeki.com

■営業時間
平日 9:00~18:00
土日祝 9:00~19:00

■定休日
年中無休

■住所
静岡県三島市安久322-1

■行き方
伊豆長岡温泉から三島方面へ。国道136号線沿い。
伊豆長岡温泉からの所要時間約30分。


 

伊豆長岡のお土産に新しい選択「伊豆の新鮮な野菜」が買える地元民オススメの直売所3店:まとめ

旅行に行ったら無難にお菓子の詰め合わせを、というのもありきたりですし
キーホルダーとかを買って行っても2週間後にはどこに行ったかわからない。

それならば、伊豆の新鮮なお野菜や地元の食材を使ったジュースやジャムなんかを買って行って、帰宅してからも伊豆を舌で思い出すというのもいいのかなと思います。

せっかく伊豆に来たのですから、地元の人が美味しいと思うもの、ぜひ食べてみてください。

以上、「伊豆長岡のお土産に新しい選択「伊豆の新鮮な野菜」が買える地元民オススメの直売所3店」でした。
 
もちろん、温泉土産と言えば温泉まんじゅう!もアリですね。
伊豆長岡温泉で買える温泉まんじゅう、まとめました。

コメントを残す