西浦のランチと言えばここ!ラブライバーの聖地?「やま弥」さんで鯛丼に天丼、ハズレなし。

沼津は西浦、ランチと言えばここ!というくらい有名なのが「やま弥」さんです。

正直僕は最初「ラブライバーに人気があるから、人気なのでは」などと思っていましたが、実際に訪問して料理を味わって、すぐにその誤りに気がつきました。

美味しいもん、そりゃ人気になるわ。
 
ということで、沼津は西浦に来たら絶対にここ!やま弥さんのレポートです。
 

西浦の人気店:「やま弥」さんの概要

レポする前に、やま弥さんの情報を確認しましょう。

■営業時間
11:30~14:15(オーダーストップ)
16:30~19:00(オーダーストップ)
*土日はランチでも予約した方がいいです。

■電話番号
0120-03-0007

■定休日
水曜日

■場所
〒410-0234 静岡県沼津市西浦平沢92-4


 

西浦の人気店:「やま弥」さんのレポ

それでは、レポートです。
この日は日曜日。ランチの予約を入れて12時ころに訪問しました。
沼津市西浦は海沿いの昔ながらの漁師町といった趣のあるところ。
やま弥さんから道路を隔てて向こう側はすぐに海。絶景が広がります。

この景色を見ながら、波の音を聞きながら、コーヒーを飲む、そのためだけに西浦に来てもいいくらい。

などと考えながらやま弥さんに入ります。

入り口ではラブライブの何かのキャラクターがお出迎え。

店主の方が好き、とかそういうことなんでしょうか。

メニューはこんな感じです。
*画像はやま弥さん公式HPより。

高まる期待、減るお腹。もう我慢できません。
 

やま弥さんのアジの素揚げ

沼津と言えばアジ!なのでまずはアジの素揚げを。

何やら旗が立っていますが、これは2018年6月2日に伊東で行われる「サバーソニック&アジフェスティバル」に関連するもので、この旗を5本集めて同フェスに参加すると何やらいいものがもらえるということだそうです。
やま弥さんも参加している「サバーソニック&アジフェスティバル」をチェック!

このイベントは終了しています。
 
さて、このアジの素揚げですが、めちゃめちゃうまいです。

アジの魚臭さ皆無。

アジの旨味いっぱい。

外サクサク中ホワホワの「外サク中ホワ」。

骨まで全部食べられるパリッと感。

本当に美味しい。

本当かって?

僕が食べられたのは「身」一口分と「骨」だけ

あとは3歳の娘が綺麗に食べました

子どもは嘘をつきません。
 

やま弥さんの鯛丼

続いてお願いしたのは、こちらも名物「鯛丼」

鯛の身に、醤油だれと玉子が乗っているので、そのまま混ぜてご飯の上に乗せてください。と言われます。

これが、うまくないわけないですよね。

慌てすぎて写真撮れなかったもん。

だって美味しそうなんだもん。

その新鮮さから来る鯛の美味しさはもちろんですが、特筆すべきは玉子です。

この玉子、自社農園で飼っている地鶏の玉子なんですって。

濃厚さが違いますもん。

うますぎますもん。

あっという間に完食。
 

やま弥さんのエビ天丼

さらにさらに、「エビ天丼」をお願いします。

あぁ、もう言ってますね。

そそり立つエビが言ってますね。

俺は、うまいぞ。と。

かなり慌ててたんでしょうね。

天丼は、ピントがあった写真が一枚もありませんでした

言葉にすると使い古された表現できませんが、

まさに

外はサクッと、中はほわっと。

エビはぷつんといい歯ごたえを残した絶妙な揚げ加減。

キス(多分)もイカもうますぎ。

こちらもあっという間に完食。
 

西浦のランチと言えばここ!ラブライバーの聖地?「やま弥」さんで鯛丼に天丼、ハズレなし。:まとめ

満足度が非常に高いランチでした。西浦でここを越えるところはあるんでしょうか。

むしろ探したくなりますね。

そんなやま弥さんのまとめです。

  • 土日はランチでも予約が無難
  • 店主さん(?)がラブライブ推し
  • アジの素揚げは絶対頼むべき
  • 鯛丼も頼むべき
  • エビ天丼も頼むべき
  • 「なめろう丼」も非常に美味しそう。いや、間違いなく美味しい。

西浦に来たら、ランチの第一候補は間違いなくやま弥さんですね。
 
子どもづれで中伊豆でランチをしようと思ったら第一候補間違いなしです。

次回は絶対写真撮ろう。

以上、「西浦のランチと言えばここ!ラブライバーの聖地?「やま弥」さんで鯛丼に天丼、ハズレなし。」でした。

いや、西浦で食べるつもりだったんだけど予定が変更になっちゃった!山に行く!!
という方には、中伊豆がオススメです。

中伊豆のオススメランチ、まとめてます。

One Reply to “西浦のランチと言えばここ!ラブライバーの聖地?「やま弥」さんで鯛丼に天丼、ハズレなし。”

  1. […] 参加、と言っても小難しいことはなく、事前に予約をして当日は沼津のやま弥さんの道路を挟んで向かいにある駐車場に集合します。 […]

コメントを残す